野菜の保存『アスパラ』(下茹で)

アスパラガスは、傷みやすい野菜ですので保存方法はしっかりしておかないとすぐにダメにして、結局もったいない思いをしてしまいます。

 

その日のうちに使わないようでしたら、鮮度を保つ保存方法を行うことをオススメします。

 

 

さて、アスパラの保存方法はラップかビニール袋に入れて冷蔵庫(野菜庫)に入れましょう。

 

穂先を上にして立て掛けると、より長持ちします。ただしアスパラガスの保存期間は短く、鮮度が落ちやすいので2〜3日くらいで食べましょう。

 

もちろん茹でてから冷蔵保存もできます。茹でたら、タッパー等に入れて冷蔵庫で保存します。保存期間は3日くらい。

 

以上、アスパラを美味しく食べるための保存方法のコツでした^^

 

 

アスパラは血を作るのに良い野菜!!

アスパラは貧血に良いとされる野菜、女性にとって血の量や巡りが改善されるだけで「貧血」「冷え症」「更年期」などの緩和にもつながりますので出来れば積極的に食べていきたい野菜の一つ。

 

中国においても「肝臓や腎臓にも良い野菜」といわれており、血液循環を改善することが肝臓や腎臓など血の集まる臓器の機能を回復改善させる作用を生み出していると考えられます。

野菜の保存『アスパラ』(下茹で)関連ページ

野菜の冷凍保存『アスパラ』(下茹で)
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。アスパラガスの冷凍保存方法。
野菜の選び方『アスパラ』
新鮮な野菜をきちんと選ぶどうかが味の決め手。アスパラガスの選ぶコツ。