野菜の冷凍保存『枝豆』

枝豆はとくに冷凍保存に向いています。スーパーなどでも冷食コーナーに茹で枝豆がたくさん売っているくらいですからね。

 

さて、枝豆の冷凍保存の方法です。

 

 

枝付きで購入したり、おすそ分けを頂いたりする場合が多いと思います。モチロン、枝付きのままで茹でるわけにはいきませんので、キッチンバサミなどに切り離していきます。このとき、サヤの両端を切っておくと、茹でた時に塩が馴染んでくれます。

 

 

茹でるさいには枝豆100gに対し、水400ml、塩は15〜18ぐらいを目安に、お湯が沸騰してから投入し、時間は4分ほどで固めに茹で上げます。

 

後は水気を切ったら、保存袋に入れて冷凍庫に入れるだけ。野菜は基本的に、生では冷凍しません。枝豆も同様に、過去に一度、生のまま冷凍してみたら本当に不味くなり、そんなんであれば保存するだけムダですよ^^;

 

以上、美味しい枝豆の冷凍保存のコツでした^^

 

 

枝豆は2日酔い・貧血改善に◎

 

枝豆とは「畑の肉」で有名な良質なたんぱく質を豊富に含んでいる大豆のこと。その違いとは成熟する前に収穫されたものが枝豆といいます。

 

メチオニン、ビタミンB1、ビタミンCを豊富に含んでいるのでアルコール分解しやすくなり、二日酔い防止に効果的。他にはビタミンB1も多くスタミナ不足の解消、疲労回復に良いですね。

 

ミネラル分も非常に豊富で体内の余分な塩分(ナトリウム)の排泄を促してくれるカリウムは高血圧の予防・改善に。鉄分も豊富で貧血予防に打ってつけです。

野菜の冷凍保存『枝豆』関連ページ

野菜の保存『枝豆』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。枝豆の保存方法。
野菜の選び方『枝豆』
新鮮な野菜をきちんと選ぶどうかが味の決め手。枝豆の選ぶコツ。