野菜の保存『エノキ』

エノキはあまり日持ちしない食材。その賞味期限は冷蔵庫で保管しても2、3日ほどです。

 

保存の最には、根元を切らずに、ラップや保存袋に入れて冷蔵庫(野菜室)で保存しましょう。

 

 

エノキの長期保存方法

賞味期限の短いエノキをより、長持ちさせたい場合はしょうゆ漬けがオススメです。
調理方法としてはとっても簡単で、根元を切ってタッパーに入れて、醤油と日本酒少々の液体に漬け、冷蔵庫で保存しますと、1ヶ月くらい日持ちします。

 

 

エノキは制ガン作用・メタボ改善に良い!!

 

エノキにはビタミンB1・B2、ナイアシン、食物繊維が豊富です。とくに多く含まれているのはビタミンB1を始め、糖質や脂質の代謝を促してくれるビタミンB群「ナイアシン」は他にも消化器を健康に保つ働きもあります。

 

エノキを始めきのこ類には、不溶性食物繊維「グルカン」には制ガン作用のあるインターフェロンを作ります。きのこ類にはコレステロール抑制、肥満防止、整腸作用、免疫力強化などの作用があります。

野菜の保存『エノキ』関連ページ

野菜の冷凍保存『エノキ』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。エノキの冷凍保存方法。
野菜の選び方『エノキ』
新鮮な野菜をきちんと選ぶどうかが味の決め手。エノキの選ぶコツ。