野菜の冷凍保存『エノキ』

エノキは冷凍保存にまったく向かない食材ですので、基本的にはすることがありませんが、ある地方ではエノキ氷として冷凍し、スープなど料理のコク付けなどに利用します。

 

エノキ氷の作り方

エノキ300gに対し、水400mlを用意。

 

エノキと水をミキサーに入れて30秒ほど粉砕して鍋に移し強火で1分〜2分加熱。

 

その後、弱火にして30分ほど焦げないように加熱します。

 

時間がきたら火を止め、粗熱をとり、ブロック氷を作る容器に入れ冷凍庫へ。

 

味噌汁の隠し味に入れるとすごく美味しいのでまねしてみてください♪
以上、とっても簡単、エノキ氷の作りかたでした^^

 

 

エノキは制ガン作用・メタボ改善に良い!!

 

エノキにはビタミンB1・B2、ナイアシン、食物繊維が豊富です。とくに多く含まれているのはビタミンB1を始め、糖質や脂質の代謝を促してくれるビタミンB群「ナイアシン」は他にも消化器を健康に保つ働きもあります。

 

エノキを始めきのこ類には、不溶性食物繊維「グルカン」には制ガン作用のあるインターフェロンを作ります。きのこ類にはコレステロール抑制、肥満防止、整腸作用、免疫力強化などの作用があります。

野菜の冷凍保存『エノキ』関連ページ

野菜の保存『エノキ』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。エノキの保存方法。
野菜の選び方『エノキ』
新鮮な野菜をきちんと選ぶどうかが味の決め手。エノキの選ぶコツ。