韓国産はヤバイ!虫・犬糞・ツバ

日本の飲食産業で韓国産や中国産ばかり!

 

皆さんもご存じの通り、どちらの国の野菜・魚介類・肉・加工品はかなりヤバイ。

 

とくに最近では、あの中国ですら一部輸入を禁止したと言われる韓国産。なのに日本では民主政権の時に韓国からの輸入品(食品含む)の検査を撤廃。

 

つまり、中国も認めるほどの危険な食い物が、なんのチェックもなくスルーして日本の食卓に並んでいるんですからまったく政府は何をしているんでしょうかね…(`・ω・´)

 

 

 

 

 

どう酷いかというと、まあ、YOUTUBEをみてもらった通り、

 

工場内に紛れ込んだ野良犬の糞・加工食品の中で虫が羽化・反日精神あふれるパートのおばちゃんのツバ

 

などなど、知ったら2度と韓国産を口に出来ないほど、酷いものでしたね。

 

 

野菜栽培も未だに肥え溜め(人糞)を使った原始的な生産をしているため、寄生虫やウィルスが問題視され、食中毒などを引き起こす可能性があります。

 

魚介類においても、当然、川や海に排泄物を垂れ流していますので寄生虫などが付着している可能性がありますし、「韓国のり」の原料となる海藻にはトイレットペーパー(もちろん使用済みの!)が付着。

 

そのまま乾燥させちゃうもんだから、たまに韓国のりの表面に白いポツポツがあったりしますよね?あれがトイレットペーパーが細かくなった切れ端らしいです…(;´Д`)

 

ちなみに韓国製のトイレットペーパーは、水に溶けづらいので海に流しても残っちゃうのです。

 

 

彼らは数か月に一度、虫下しを飲んで体内の虫を出すのが当たり前の文化、まるで戦後の日本のようですね。

 

しかし、日本人はそうとは知らずに食べているので私なんかもそうですが、虫下しなんて飲んだことも見たこともないので韓流ブームの時に食べまくったキムチから寄生されてなければ良いのですが…

 

 

外食は本当に危険!だってコストを安くあげるんなら中国産・韓国産を使うのが一番なんですから。例えば、焼肉屋などのキムチとかに国産を出している所は少ないと思いますよ。

 

さらに原産国の表示義務がないので調べようもないです。どうりで最近、安すぎる飲食チェーン店から客足が遠ざかっているわけですね!納得です。

 

 

スーパーに売っている野菜で言えば、「パプリカ」が韓国の名産となっていて一番多く見かける野菜です。

 

 

加工食品はもっともヤバい。原料の50%以上じゃなければ表示義務がありません。例えば、トウモロコシの缶詰があったとします。

 

原材料であるコーンが49.9%韓国産でも、残りの50.1%が北海道産だった場合、「北海道コーン100%」と表記でき韓国産をどこにも記載しなくても良いのです。もっとも、コーン原産国のほとんどはアメリカ産ですがね。

 

 

そんなわけで、確実に安全な食べ物を自分は元より家族に食べさせたい場合は、ちゃんとした所から食材を仕入れて自炊するのが一番なのです。

 

 

というわけで当サイト管理者である私は、食材宅配サービスを利用しているわけであります。

 

宅配サービスはそれほど高いものではありませんので、あなたも一度試されてみてはいかが?