野菜の保存『人参』

人参は、適当に冷蔵庫に入れるのと、ちゃんとした保存方法を行っているのとでは、雲泥の差があるくらい保存期間に違いがあります。

 

人参を保存する上で一番、重要ともいえるのがヘタの部分を切り落とすこと。これをするのと、しないのではまるで変わって来ます。

 

人参を買ってくるときは大体、何本か袋詰めされているものを購入してくると思います。今日使わない分のにんじんのヘタは全部切り落とし、チラシや新聞紙でくるみます。さらにビニール袋に入れて野菜室で保管。

 

面倒であれば、ヘタを切り落としたらラップするだけでも、結構日持ちします。

 

人参はそのまま、野菜室に入れているとあっという間に小さくなっていて、しなびてしまう野菜ですが、たったコレだけで賞味期限が延びるので、この知識を知っていたら安心して、安売り大量買い出来ますね。

 

以上、美味しい人参の保存方法でした^^

 

 

人参はアンチエイジング・老化防止に良い!!

 

人参はβ-カロチン(ビタミンA)の含有量が非常に多い野菜。β-カロチンは粘膜を強くして免疫力を高めり坑酸化作用があります。ですので老化防止・抗ガン作用・風邪予防にもってこいの食材。他にはビタミンB1・B2・C、カリウム、鉄、リンも含まれています。

 

さらにビタミンAは夜盲症(トリ目)を改善するとされ視力回復に良いことでも有名です。

 

そのほかビタミンAは乾燥肌の改善、血中の脂肪酸化を抑制、冷え症改善、貧血改善、抗ガン作用などの効果も期待できる食材です。

野菜の保存『人参』関連ページ

野菜の冷凍保存『人参』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。人参の冷凍保存方法。
野菜の選び方『人参』
新鮮な野菜をきちんと選ぶどうかが味の決め手。人参の選ぶコツ。