野菜の選び方『薩摩芋』

サツマイモというものは一本一本、甘さや味にばらつきがあり、買ってきて食べてみると「思っていたよりも甘くなかった…」なんてことも多いようです。

 

美味しいサツマイモを選び出すコツは、太くずっしりと鮮やかな紅色のものを選んでください。不味いサツマイモは細くてヒゲ根がたくさん残っているものは繊維質が多く筋ばっていて食べていても不快感な食感です。

 

甘いサツマイモを選ぶ最大のポイントは、ねっとりした液体がしみ出ているもの…これは蜜が多い甘くて美味しいサツマイモの証。

 

ただし、キズが無いか?変色していないか?傷んだサツマイモを選んでしまわないようにここもちゃんとチェックしましょうね。

 

あまり甘くない場合は10度前後の保存場所に保管しておくだけで熟成され甘くなっていきます。

 

以上、新鮮で美味しいサツマイモを選ぶコツでした^^

 

 

薩摩芋は便秘解消に良い!!

 

さつまいもにはビタミン、ミネラル、セルロース・ペクチンといった食物繊維などが非常に多く含まれている野菜。腸の活動を活発にして便秘解消、宿便の排出などの作用はもちろん、血中コレステロール低下、血糖値を調整する作用もあります。

 

便秘は粘膜を傷つけガン化しやす…それを解消するということは大腸がんの予防、血中コレステロールの低下するので高血圧の改善、血糖値を安定させるので糖尿病予防などの効果を期待できる。

 

また過酸化脂質を抑制する働きがあるとされる「ビタミンE」などで老化防止。ビタミンCはリンゴと比較して10倍以上も含まれており、コラーゲン生成、免疫アップと言った美容と健康維持に役立つ。カリウムも多く含まれていて「むくみの解消」などの効果効能も。

野菜の選び方『薩摩芋』関連ページ

野菜の保存『薩摩芋』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。薩摩芋の保存方法。
野菜の冷凍保存『薩摩芋』
野菜の下処理がきちんとしているかどうかが料理の味の決め手。薩摩芋の冷凍保存方法。