食育の始め方

「食育(しょくいく)」をスタートする人の利用が多い九州野菜を中心とした食材宅配サービス。

 

食育とは、人間が生きる上での基本、勉強する「知育」、道徳を学ぶ「徳育」、健康的な身体をつくる「体育」と並ぶもので本来、人間が知識を付けておかなければならないもの。

 

だけど食育って疎かにされがちだったりする、、、肉体をつくる!生命を維持する!健康であり続ける基本中の基本なのにね!

 

最近になってようやく人間を育てる基本的な食育がスポットを集め、食べることで丈夫で賢い子供に育てようとスタートしている人も多いかと思う。

 

このページでは、食育を始めたい人の為に「食育の始め方」を教えているばい!

 

 

食育のメリット

きちんと食育をすることによって人間には良い作用しか起こらん。じゃけん、食育はやって損はないもの、将来的に子供が大きくなり次の世代に食育できるように育てられれば成功といえる。

 

  • 病気しにくい身体になる
  • 脳の働きを良くする
  • 家族のふれあいの機会が増える
  • 箸の持ち方など、作法を学べる
  • 料理を覚えられる
  • どんなものが、どのような工程で作られているかわかる

 

食育とは、食べるだけでなく最低限のマナーも身につけられる。

 

 

食育は何から始めたらいい?

今日から、今すぐにでも始められる食育からスタートしよう!

 

  • 食事の前に「いただきます」
  • 箸の正しい持ち方の徹底
  • 茶碗など並べ方をきれいに
  • 新鮮で安全な食材選び
  • できるだけ家族で料理する
  • 野菜栽培をしてみる
  • 本物のみを食べさせる

 

日本では主婦の方が「食」に携わっていないことが多いのではないかい?あなたの家庭ではどう?しかし、これでは子供は将来的にまったく料理のできない大人に、マナーがなっていない大人に、危険な食べ物を平気で子供に与えてしまう大人になってしまうよね?

 

食に関わること全てが食育であるということを認識しよう。

 

 

なぜ?いま食材宅配が選ばれる?

食育しようと躍起になっているお母さんたちも多いけど、一番の難関は「子供が野菜を食べてくれない」ことと、「確実に安全な食材を手に入れられない」ことが壁になっている。

 

それを解決できると評判となっているのが九州野菜。九州で作られている野菜の特徴として、

 

  • 味が濃厚で青臭さが少なく甘みが強い!
  • 九州なので放射能汚染の心配がない!
  • 人工肥料などを使わない栽培法で安全!

 

食育しようと親が思っていても子供が食べてくれなければ意味がない、子供に野菜嫌いが多いのは大人以上に苦みや渋み、酸味を強く感じてしまうため。

 

そもそも、子供の舌は正常なのである。

 

味覚というものは食べちゃいけないものを感じ取るセンサー、毒が入っているように本能で感じてしまう。逆に子供が甘みを好むのは、安全で食べごろを教えてくれる味覚だから子供は甘いものが大好き。

 

大人になって苦みが大丈夫になるのは、人生経験を積み酸いも甘いも分かっているからだろうね。

 

 

大人になるまでキャベツが食えなかった


子供の頃の記憶ってけっこう強烈に覚えているもの、クマの場合は子供のころに食わされたキャベツの芯が原因でしばらくキャベツも食えなかった。

 

新鮮なキャベツなら芯を食べても美味しく頂けるだろう、しかし、古くなったキャベツの芯はカビ?ぽい味がしてオエッてなった、、、、それがトラウマになって最近まで食えなくなったばい。ちなみに母は料理が得意ではなかったため、食材の選び方や下ごしらえ、調理はイマイチ。

 

作法もダメで大人になってからクマは箸の持ち方を矯正した。

 

今はキャベツは全然大好きで新鮮ならば芯までいただけるようにまでなった。

 

なにがいいたいかというと、子供に好き嫌いをさせないようにするためには「不味い」と思わせないことが重要ってこと。

 

 

基本となるのが食材そのものの持つ「美味しさ」

 

ぶっちゃけ、食材さえちゃんとしていれば単純にマヨネーズかけるだけでも美味い!でも不味い食材はなにをしても敏感な子供の舌の前では見抜かれてしまう。

 

これは「安全な食べ物でない」と判断してしまう

 

そんなわけで食育のとっかかりに美味しい九州野菜の宅配サービスは、良いと口コミでも評判なので試してみてはいかが?